« 2021年12月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年1月

2022年1月24日 (月)

今年もキハとよろしく集会@音故知新

1月23日(日)

24日から時短要請が出された福岡県。まさにまさに崖っぷちでのライブでした!
イベントタイトルについても苦慮(´;ω;`)。この様な状況の中で新年会ライブ的なタイトルは誤解を招きやすいですからね~!

当初の参加人数は30名でしたが、辞退バンド等もあり23名となりましたが、「尾身さん」が言われた人数制限という意味では逆に良かったのかもです。

今回のキハ主催のイベントにおいて初のことが2つ。
①お客様はゼロ。全員演者さん。
➁ライブ告知を全くしなかった。

告知をすれば集客力抜群のキハですから、このコロナ禍の状況で人数制限がかかれば収拾がつかなくなります。予約された人に「あんた来ないで!」とはいえませんから。あずさんも大変苦慮されたようです。

前回「がちオープンマイク」でも触れましたが、今後の当店の方針(まん防解除まで)をあらためて。
感染対策認証店ではありますが、平日の通常営業はお休みいたします。予定されていたイベントにつきましては、20時終了(お酒の提供なし)の条件で実施いたします。休業日であってもまとまった人数(5~10)があれば営業いたします。事前に連絡下さい。

<イマハシ+ぷらす>
20220123_
<こーすけ&イマハシ+ぷらす>
20220123__20220124111901
<ハルキ&じゅんこ>
20220123__20220124112001
<ぴっかりんGSバンド>
20220123__20220124112101
<ザ・サンセルズ>
20220123__20220124112102
<野田っちとオカンベンチャーズ>
20220123__20220124112201
<海月>
20220123
<キハ415>
20220123__20220124112401

音故知新がちオープンマイクVol.42

1月22日(土)

24日から時短要請が出た福岡県。夜お酒を飲みながらライブを楽しめる瀬戸際の「がちオープンマイクVol.42」

当店の方針として、感染症対策認証店ではありますが、平日の通常営業お休みいたします。但し予定されていたイベントについては、20時終了お酒提供なしの条件で実施いたします。尚、平日においてもまとまった人数(5~10人)があれば連絡いただければ営業いたします。

今回、個人的諸事情により2名が辞退されました。

今回のトピックスはSASBAND。バンドメンバーが7人から正式メンバーが3人となったSASBANDですが、サポートメンバーに支えられながらやっております。今回もKBとドラムにサポートメンバーが加わりました。このサポートメンバーが正式メンバーとなるのかな~?

SASBANDは「サザンオールスターズ」のみのコピーバンドでしたが、徐々にスタイルを変えつつあるのか?「スモークオンザウオーター」やオリジナル曲も披露しました。そのオリジナル曲は「音故知新」の歌。タイトルは分かりませんが、勝手に「音故知新のブルース」とでもつけておきます。

<いのんき陽水>
20220122_
単独での出演は久々!

<Y-TULIP>
20220122_1
ステージ上に9人!参加者の約半分はY-TULIP(笑)

20220122_2
東京より舟木さんも参加!

<近藤直樹>
20220122__20220124095101
Lilyさんのオリジナル曲をカバーしております。

<Lily>
20220122__20220124095301
単独出演はいつぶりかわからないくらい久々です。

<太田コーイチ>
20220122__20220124095501
前回に引き続き2回目!

<堤 比呂志>
20220122__20220124095701
こちらも何年ぶりか?大人の魅力満載!

<SASBAND>
20220122_sas1
賢ちゃん、今回は弦を切ることもなくギターを落とすこともなくやり切りました~!

20220122_sas2
Y-TULIPメンバーも加わりオリジナル曲!

2022年1月17日 (月)

ICHUKICKS NEW YEAR ACOUSTIC LIVE

1月16日(日)

Photo_20220117095401
約1週間前に急遽開催が決まったライブです。といいますのも本来この日、田川で行われるライブに出演予定だったのですが、コロナ感染拡大に伴い急遽中止となった為、田川でのライブを楽しみにしていたお客様の為に何とかライブを行いたいといううことで、たまたまお休みであった当店(音故)に連絡が入り開催となりました。

因みにですが、当店日・祭日休みのことが多いですが、休みたくて休んでいるわけではないのですよ!イベントの予定がはいらないので休んでいるだけなので、HPで休みの予定になっていても連絡いただければ対応いたしますよ!

一木さんの音故でのライブは2019年10月の「日高美子さん」のライブにゲスト出演して以来のこととなります。

今回のセットリストは、一木さんの音楽のルーツでもある、「チューリップ」「山下達郎」「荒井由実」のカバーとオリジナル曲、あっ!それから長いMCをまじえての2時間のライブ構成でした。

今回個人的に興味があったのは、高価な機材・楽器を使用していないことでした。アコギも結構安価なものらしいです。しかもエフェクターは一切使用していませんけどいい音を奏でます。聞きますと、最近ギブソン・マーチンは使用していないとのことでした。

それより、なによりびっくりしたのは、持ち込んだマイクの値段はなんと!2900円(笑)!韓国製のマイクでJTSというメーカー!気になって調べたらサウンドハウスには結構品揃えがありました。

「弘法筆を選ばず」ですな!一流メーカーの高価な商品が素晴らしい商品という概念は捨てたほうがよいのかも?!

<Ichikicks Vo/Gt>
20220116_3
<Natsu Kb/cho>
20220116_4
20220116_2
20220116_1

「飛鳥」さんが数年前,例の事件で活動が制限されている時に、福岡でレコーディングされた「福岡」という曲を歌われたのですが、まさにその曲は、病気療養中の飛鳥さんの母親に「死ぬ前にもう一度歌声が聞きたい」ということで、両親の前でここ音故知新で「福岡」を歌われた時のことを鮮明に思い出しました。

« 2021年12月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ