« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月

2022年5月29日 (日)

三六九乃宴 其の四 おんこでみろく

5月28日(土)

「三六九」さん主催のライブは当店では初めてとなります。

「三六九乃宴 其の四」ということですから、過去三回は他の箱でやられていたとゆうことになりますが、そこがコロナで閉店となり、今後は「音故知新」でということになりました。次回は9月25日開催予定です。

今回「BABOON」のドラムの「ぐっさん」がコロナ感染ということで、急遽バンド結成当時のメンバーであった「あやちゃん」が参戦となりました。
「あやちゃん」といえば現在は「宿六兄弟」でほぼプロとして大活躍ですが、当店開店当初は通常営業にもよく遊びにきてくれておりました。「あやちゃん」が当店でドラムを叩くのは8~10年ぶりかも!

<三六九>
202205281
202205282
202205283
音楽のジャンル的には邦楽ロックバンド?
三味線のサウンドが心地よいです!ドラムも結構難しいテクニックを駆使してます。
ブラジルの「カエルの歌」。日本でいう「かえるのうたが~」ですが、そのような曲をどこから見つけてくるのでしょうか?

<D×I×Y>Dangerous Intelli Yankee
202205284
202205285
202205286
202205287
氣志團トリビュートバンド!
バンド名を直訳すると危険教養のあるヤンキーということですが、インテリという言葉が気になります(笑)!
バンドメンバーの詳しい個人情報は知る由もありませんが、小耳にはさんだところによると、有名大学をでていないと入れないお堅い企業の社員さんがいるようです。なので素顔の写真掲載はNGだそうです。
最後はやっぱり「One Night  Camival」!

<BABOON>
202205288
2022052810
なぜか?今回「帰れ~」コール、1曲目が終わっての「アンコール」コールもありませんでした。
もともと演奏スキルは高いバンド!お客さんもしっかり演奏を聴こう!という姿勢になりつつあるのかな?今回だけの現象?


202205289
相変わらず笑顔でのドラミングは昔と変わっていませんでした。


2022年5月16日 (月)

音故知新がちオープンマイク Vol.45

5月14日(土)

「音故知新がちオープンマイク Vol.45」。コロナの感染状況は高止まり状態ではありますが、ほぼほぼ3年前にもどりつつある昨今。今回のがちオープンマイクも「Y-TULIP」が13人という大所帯ということもあり沢山の参加者でほぼ満席状態となりました。

金・土・日とほぼ満席状態のイベントでお店としては嬉しいかぎりですが、正直怖さを感じることもあります。当店では二酸化炭素濃度測定器を導入しておりますが、30人を越えると2000ppm近くまで数値が上がります。因みに国が安全とされる基準の数値は1000ppm、換気が十分にされているという基準です。ライブハウスは音を外に漏らさないように作られておりますのでこの国の基準を満たすのは到底無理といえます。ですのでライブハウスはコロナに関しては決して安全な場所ではないことを承知の上、自分の身は自分で守るという覚悟の上利用してくださいね!

今回の合言葉は「サザンはやりません!」

<TAKUWA BAND>
202205141
SAS BANDのお二人ですが「サザンはやりません!」。
なぜか?「甲斐バンド」とかフォーク系の曲をやってました。

<うさちゃん1号>
202205142
ビートルズコピーバンド「コンフォーツ」の野中さん!
モンキーズの「I wanna be free」懐かしい名曲を!
うさちゃん2号3号っているのかなぁ~?

<大浜ひとみ>
202205143
最近は「浜田省吾」から離れた選曲をしておりますが、1曲はマストです!
Y-TULIPでは「夢中さ君に」を!

<クラスメイツ>
202205144
関西ブルースバンド「越後屋」のメンバーでもありますが、お二人は
京産大フランス語学科のマジのクラスメイツ!

<キンタロウ>
202205145
知る人ぞ知る!知らない人は全く知らない洋楽を選曲!
サイモンとガーファンクルは私も好きですが聞いたことのない曲(笑)!

<山下家>初出場!
202205146
山下家(やました)ですが、よっ!ヤマシタ!の掛け声があちこちから(笑)
マジで「ヤマシタヤ」に改名するかも?
クラプトンはやりません!

<悪巧組>初出場!
202205147
色物系のユニットですが、ウクレレサウンドのユニットとしては結構まとまっているかも?
なおみさんKBよりウクレレのほうがいいかも!?

<りり>
202205148
ウクレレ弾き語りといえば「りりさん」!噂ではギターも弾けるようですよ!
確かな情報ではありません!
<Y-TULIP>
202205149
ボーカルが1曲づつ交代!コーラス隊も含め総勢13人がステージに!
「さくらこ」さんの「償いの日々」は見ものですよ!

<Saguri×2>
2022051410
九産大のクラスメイツと同様こちらも長崎高校時代のクラスメイツ。
サザンはやりません!」田中さんのオリジナル曲をやるユニットです。
これがまた結構いいのですよ!桑田佳祐似は否めませんが(笑)!



 

 

2022年5月15日 (日)

イマハシカップ打上げフリーライブ Vol.9

5月13日(金)

この日はあいにくの雨、半数以上の方が不参加を表明したため、イマハシカップとしては中止となりましたが、雨にも負けず・風にも負けない猛者たち7名がプライベートとしてプレイいたしました。
因みに私は不参加組の一人でありました。

ゴルフをする人の中には、ゴルフは自然との闘い!ゴルフ場がクローズしない限りプレイすべき!という人と高いお金を払ってわざわざ過酷な状況でやるのはいやだ!という人に別れます。私は勿論後者です。趣味はストレス解消の一つではありますが、ゴルフはストレスが溜まるスポーツともいわれます。実際私もほぼストレスを持ち帰っております。なぜならいつもうまくいかないからです。風雨が強い時にゴルフをするとストレスが3倍になります。なのでせめてスコアが悪くても、清々しい晴天のもとでできればそれだけでストレス解消にはなります。青空の元緑の芝生の上を歩くのは気持ちがいいですよ~!

話はそれましたが、「打ち上げフリーライブ」は予定通り開催され、沢山の方に参加していただきました。3年前の光景が戻ってきた感じがいたしました。

202205131
202205132
202205133
202205134
202205135
202205136
202205137
202205138
202205139
2022051310
2022051311
2022051312
2022051313
2022051314

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ